今日も、いいこと。

今日も夜な夜な考えるちょっとした疑問と好きなことと

金運アップ!片付かない家には片付かない法則があった

      2016/07/09

片付かない法則

こんにちは。

先日、お金の逃げない家つくりをアップしましたが、せっかくきれいにしてもまた汚れてしまう可能性って高くないですか?気づいたらまた物であふれかえっているなんてことよくありますよね・・・。今回は片付かない家のある特徴をご紹介しようと思います。

我が家の母、収納するのが大好きなのか、ちょっと模様替えをすると新しい収納場所ができていています。その分物も増えるわけで・・・逆にこの法則を排除しながら部屋をきれいにしていけばいつもの倍はきれいさを長持ちできるかもしれませんね。

まずは家の中をじっくり観察しましょう。

今の家の状態がどうなっているかわかりますか?実はざっと見ただけでも「あれ、これなんだ」ってのはあるはず。片づけの最中、懐かし~と手が止まってしまうように懐かしいものが山のように詰まっているのです。

片付かない家の共通点

棚や収納が多い

片付かない家の特徴として、収納場所がやたら多いことが挙げられます。「え、収納場所が多いならいいんじゃないの?」と思いがちですが、収納場所が多いとそこに物を置いたり、詰め込んだり、貯め込んだりする原因になっていたりしませんか?

我が家も現に「これ誰が読むの・・・?」という本がたくさん。思い出の詰まった本も沢山ありますが、もうかれこれ10年以上は読んでいません(笑)

収納は必要最低限にし、入らないなら整理、処分する癖をつけましょう。入らないからと3段ボックスなどで増設していくと、確かに床はきれいになった気がするのですが、収納場所の中は使わない物であふれた家になってしまいます。

ダイソーで無駄に収納ボックスを買ってしまったり(何も収納されていない、とりあえずこれいれとこ)していませんか?これから増えるかもしれないものに収納を先に増やす必要はありません。

一度収納されているものを「いるもの・いらないもの」に分けているものだけ収納場所に入れてみましょう。そうすると余った収納場所が出てくるので、この際いらないものと一緒に思い切って処分すると部屋も広くすっきりするでしょう。

とりあえず用品が多い

「ん~とりあえずここにいれとこうっ!」これ母の口癖です。しかも買ってから何週間も袋に入ったままの時もあります。そう「いるかもしれない」「必要になるかもしれない」「いつか使える便利な商品」が沢山あるのが片付かない家の共通していることです。

部屋がごちゃごちゃしていると、探し物もみつけにくくなります。見つからず結局また買ってしまうと、物も増えるし、家計にも響きます。あるものをしっかり把握できる空間にするだけで余分な買い物をしなくて済むので無駄使いも減ると思いませんか?

片づけは物の移動である

片づけをするとき床にあるものは「とりあえずここに入れとこう。」「ちょっと邪魔だからここに置いとこう。」なんてことはありませんか?

物がただ単にA地点からB地点に移動しただけでは床は片付いても、周辺は片付いていません。詰め込んだり、隙間に入れたりと、不安定な定位置になってしまったのでそのまま忘れ去られていくか、また同じ床に戻ってくる可能性が高いです。

片づけの際のポイント

1年以上出番のないものは捨てる

1年、2年使っていないものは今後も活躍してくれる場面なんて少ないと思いませんか?結局家で使っているものって、いつも使ってるやつでものすごくリピート率、愛用率が高いものくらいです。1年使っていないもの、それが難しい人は2~3年以上使っていないものは処分しましょう。

まずは手に取って「必要ないもの」「いらないもの」「1年、2年使ってないもの」はそのままゴミ袋へいれましょう。家庭によっては「これが誰のかわからないもの」ってありますよね?それは保留用に段ボールなどを用意し後で確認してもらいましょう。

大事なのは捨てるごみも保留物もすべて締め切りを設けその期日になったらきちんと処分することです。今度捨てようと思っているだけだと意外にずっと家の片隅に残っていたりするんですよね(笑)捨てると思った日に気が変わらないうちにごみセンターに直接行くのも手です。

収納されているものを片づける

「収納されているのだからそんな変わっていないし、整理もされているよ」と思いがちですが、そんな変わっていないことが問題なのです。何年そんなに変わっていませんか?よくよく思えばその一角、半年いや1年以上誰も手を付けていなかったりしませんか?

整理をされたままずっと動かず変わっていないなら・・・いらないものなのかも??

何年も使っていないものなら捨てましょう。売れるものは売りましょう。きっと中々家が片付かないなっと思っている家はそういったものでせっかくの収納場所が埋められて、必要とされているものが行き場がなくなり表に出てくることで物があふれているように感じてしまうのだと思います。

今現在収納されている「いらないもの」「使わないもの」を思い切って処分したら部屋に出ているものもすっきり片付くでしょう。

一言

さて、我が家も今週母親と2日間かけて大掃除です。2日で終わればいいけど・・・

 - 風水 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

お金の貯まる家にする
お金が貯まらない?お金が逃げない家にする為には

「貯まったと思ったらお金がなくなる」と先日母親に言われました。「前の家では(リフ …

お金が貯まる財布の特徴
お金が貯まる幸せ財布の特徴、活用術

「最近、お金の出が激しい」「お金が全然たまらない」なんて思うことはありませんか? …