今日も、いいこと。

今日も夜な夜な考えるちょっとした疑問と好きなことと

お金が貯まる幸せ財布の特徴、活用術

      2016/07/09

お金が貯まる財布の特徴

「最近、お金の出が激しい」「お金が全然たまらない」なんて思うことはありませんか?だれでも欲しい金運ですが「金運がない」そんな風に感じるのならば、いまお持ちの財布に原因があるかもしれません。お金に愛されるにもしっかり活用しましょう!

SPONSORED LINK

なぜ長財布がいいの?

長財布のほうがいいと良く聞きませんか?

二つ折りの財布だとお札が折れ曲がるため、お札にとって窮屈になるようです。お金に長くいてもらえるよう居心地のいい空間を作るため、のびのびできる長財布がもっともお札には適しているといわれています。

また、たくさんカードが入る財布などいろいろな種類の財布がありますが、お札だけ入るようなシンプルな財布が金運アップにおすすめです。

お金が貯まる財布の特徴

お札の向きはそろえる

お金を貯めることのできる人は、お札の向きや種別をきっちり整えている傾向にあります。1か月または1週間に使うお金をまとめて引き落とし、お財布に向きをそろえて整理して入れておきましょう。さらに内側に1万円札、外側に1000円札、間に5000円札が理想とされています。また2部屋ある場合は、1万円札は別部屋にするのがいいでしょう。しわや折り目がある場合はしっかり伸ばして財布に入れましょう。

お札の向きは上向き?下向き?

お札の向き、気にしたことはありますか?

お金が貯まるように、留まっていてくれるように「下向き」
お金の流れに勢いをつける、気持ちよく送り出すために「上向き」

どちらもゲン担ぎのようですが、好きなほうで良いと思います。大事なのは気持ちよく過ごせるようにきちんとそろえてあげることです。

お金持ちの人に多い特徴としては「上向き」だそう。お金の循環を良くすることもありますが、何よりお金が気持ちよく出れるように、いつも逆さが窮屈だろうとの理由が多いそうです。

財布の中身の定位置をきめる

お財布をきっちり整理しておけるようにあらかじめ定位置を決めておくのがベスト。カード類をお財布に入れる人は、お札と一緒にならないよう、外側、または反対側に収納しましょう。

小銭とお札はわける

お札はプライドが高いといわれています。小銭とお札を分けて入れておくことで金運がアップします!

レシート類はためない

いわゆる「メタボ財布」「ぶた財布」と言われるものです。ポイントカードや割引券でパンパンなのもそうですが、カードでパンパンな人はレシートでもパンパンになりがちではありませんか?

家と同じように、ゴチャゴチャしてお金の気が貯まらないように、お財布もパンパンだと「これ以上お金を呼び込めない!」となってしまいます。

お金はお金を呼ぶように、お金が入れる余裕をお財布にも持たせる必要があります。

カードを選別する

キャッシュカード、クレジットカードそして貯まりやすいのはポイントカード、お財布にたくさん入っていませんか?カードでお財布がパンパンなんてことにならないようカード類は選別、またはお財布とは別にしてカードケースで保管するのがおすすめです。

5000円札を持つ

1万円札があると先に崩しておこうと1万円札を使いがちですが、両替をするとどんどん使いやすくなって行ってしまいます。1万円札はなるべく使わないようにすると浪費が減り、お金が貯まりやすくなります。

お札にはそれぞれの性格があって、もっとも少額の1000円札は流動性が高いフロー型の紙幣です。逆に高額紙幣である1万円札は入りにくく出ていきにくい、ストック型の紙幣です。

5000円札については、私は多くのお金持ちから、「1万円札が使われないよう真ん中で支える存在」という話を聞いています。1万円札は大将にあたり、5000円札はそれを守る家臣という感覚です。

なぜお金持ちは財布に5000円札を持つのか

また、常に1万円をだすより、1000円や5000円、小銭を使ってお会計をするほうが認知症予防にもいいとされています。大きなお金を崩すより、ちょどのお金、できるだけ少額のおつりが出るようにお支払すると無駄使いが減るかもしれません。

見せ金!お財布にお金を入れる

お金を使わない一番の方法はお財布にお金を入れないことだ!なんて思いませんか?

しかし、お財布の中には常にたくさんのお金を入れておくことがおススメです。お金は寂しくないように友達(お金)を呼びます。住人がいなければ呼ぶこともできません。最低でも買ったお財布の値段以上を入れるのがベストです。例えば1万円の財布ならば、常に1万円以上入れておくようにしましょう。外見だけではなく中身もそれに伴った金額を。

お金遣いが荒かったり、浪費グセがある人は、お財布の中の現金が少ない傾向が。これは、いいかえればカード払いの依存度が高いということ。すべての買い物をお財布の中にある現金で済ませようとしたら、ムダ遣いはできないはずだからです。

お金がみるみる貯まる!“魔法のお財布”活用術

沢山お金を入れておくとお財布を大事に扱うようになります。落としたりしたら嫌ですもんね。また10万円などの大金をいれておくとそのお金が呼び水となってお金の流れがよくなります。お金に愛されたければ、お金やお財布も大事に扱ってあげましょう。

お財布の保管方法

帰宅後、お財布をそのまま鞄の中に入れたままという人も多いと思います。ときにはお財布をバックから出して机の上で休ませてあげると金運アップにつながります。

週末だけでもお財布をバックの中から出して休ませてあげるのがおすすめです。

一言

お金を大切に扱うことが金運アップになにより大事。

 - 風水 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

片付かない法則
金運アップ!片付かない家には片付かない法則があった

こんにちは。 先日、お金の逃げない家つくりをアップしましたが、せっかくきれいにし …

お金の貯まる家にする
お金が貯まらない?お金が逃げない家にする為には

「貯まったと思ったらお金がなくなる」と先日母親に言われました。「前の家では(リフ …