夫婦

婚姻届けを出してからわたしがしたこと

投稿日:2015年6月1日 更新日:

婚姻届けを出してからわたしがしたこと前回は婚姻届を出すまでに必要となる手続きについて書いていったんですが、今回は婚姻届を出してからしていったことについて書いていこうと思います。

結婚後にはさまざまな書類の書き換えや提出が必要になってきます。 婚姻届はもちろん、姓が変更した際の銀行や保険の変更手続き、自動車の手続き、新居の手続きなどやらなくてはならないことが山済み!

今回は変更しなければならない手続きなど結婚後に必要となってくる各種手続きについてご紹介します。

印鑑の作成

婚姻届を提出する2日前にはすでに手元にあるといい!

実印

家の契約や保険の契約など大きな契約時に必要となってくる印鑑です。今まで必要なかった人も、結婚を機に今後必要になってくるのでこの機会に作成しておくのがいいかも。

実印はフルネーム、苗字のみ、名前のみでも可能です。また風水などを気にされる方は名前のみの実印を持っている人が多いですよね。

銀行印

わたしの場合、姓が変わったので口座の名義変更が必要になります。その際旧姓の印鑑で登録していた人は、銀行へ新姓への変更手続きも必要になってきます。

わたしは今回使っている銀行、信金のみ名義変更を行いました。

実印、銀行印は大切に保管しましょう。また、実印と銀行印を同じものにしたり、共有で使用するのはお勧めしません。

認印

一番よく活躍する印鑑です。認印の場合100均などの印鑑でもOK。

わたし自身「印鑑はあとでいいや~」なんて思っていたので、色々な手続きがだいぶ遅れてしまいました。あらかじめ準しておくと手続きを1日で終わらせることも可能です。



そのまま市役所で出来ること

詳細について、また婚姻届についてはこちらに記載してあります。

婚姻届け提出までにした各種手続き

名義変更、氏名、住所変更の手続き

引越し完了後以下の手続きをしていきます。

運転免許証

新住所と新姓の手続きを行います。

【持ち物】運転免許証、新住所の住民票、印鑑、申請用写真(他都道府県からの転入の場合)

自動車変更登録

名義の変更や住所変更を行います。ディーラーがやってくれることもあるので相談してみましょう。

【持ち物】新住所の住民票、自動車車検証、車庫証明(新住所)、自賠責保険証明書、印鑑

銀行、信金、ゆうちょ等口座の名義変、作成

カードの支払等引き落としなどが滞らないよう注意しましょう。

【持ち物】住所・氏名の変更が確認できるもの(新姓に変えた運転免許証または、新住所の住民票)、通帳、キャッシュカード、新旧の届け出印

クレジットカード

名義変更、住所変更、引き落とし口座の名義変更をします。引き落とし日なども考慮しましょう。

パスポート

パスポートを持っている人は新姓手続きを行いましょう。クレジットカードは新姓、パスポートは旧姓だと使用できない可能性があります。

【持ち物】戸籍謄本、新住所の住民票または新姓された免許証、印鑑、パスポート

お金は受け渡し時(後日)です。年数が残っている場合は「記載事項変更旅券」6,000円で引き続き使用できます。発行まで1~2週間はかかります。(2015年現在)

携帯電話

携帯がご自身の名義の場合、名義変更を行いましょう。

生命保険、損害保険変更、加入

事前に入っていた人は住所変更や名義変更を行いましょう。わたしはまだ加入していなかったので、結婚後医療保険に加入しました。

 会社、保険、税金の手続き

結婚後そのまま仕事を続ける人

結婚届を入籍後すぐに提出し、ハネムーンや結婚式等の休暇がわかっている場合は、まず所属先の上司へ伝え、勤務先の規定に従って正式な手続きを行います。休暇取得は3か月前に伝えておくのがおすすめ。

また旧姓のまま仕事を続けたい場合は、所定の手続きあ必要かどうかも合わせて確認を取りましょう。

結婚退職をする人

退職の申し出は結婚報告をするタイミングがベスト。人員や引継ぎなど迷惑にならないよう早めに意向を伝えましょう(退職日の3か月前を目安)

退職後、再就職をする人

退職後一時的に健康保険、年金、雇用保険形態などが変化するようです。失業給付の申請、国民保健・国民年金の加入、また確定申告を忘れずに行いましょう。

退職後、専業主婦になる人

退職後、健康保険、年金、雇用保険形態などが変化します。失業給付の申請、国民保健・国民年金の加入、また確定申告を忘れずに行いましょう。

どちらかの扶養に入る場合は、扶養の手続きをし社会保険に加入します。自営業の方の扶養に入る場合は、社会保険ではなく国民健康保険になるので、市役所で加入します。

まとめ

手続きのくだりで、大活躍したのは新姓済みの免許証でした!一番初めにやることをおすすめします。

そして、戸籍謄本や住民票はわたし自身2枚使いました。多めに申請しておくと後が楽ですよ。

-夫婦
-,

Copyright© まめず★ブログ , 2018 All Rights Reserved.