料理

瓶のふたが開かない!固くなった瓶のふたの開け方

投稿日:2016年5月25日 更新日:

固くなった瓶のふたの開け方

「せっかく作ったお手製のジャムがまったく開かない!なんじゃこりゃーーー!!!」

ということが先日ありました。力の限りまわしてみても、変な姿勢になってみても、顔を真っ赤にしてみても全然開かないんですよね。

結局その朝はあきらめて使わなかったのですが、今回はそんな頑丈に閉まってしまった瓶を「女性でも・男性でも」簡単に開けられる方法を色々試してみた結果をまとめていこうと思います。

 

道具を使わない開け方

1.瓶の底をたたく

瓶をさかさまにして、瓶の底を5~10回たたく方法です。

今までで一番すんなり開いた方法です。蓋が下になるので、瓶の方をたたく感じです。これ、地味に痛いのでグーやパーよりも、何か物でたたいた方がおすすめです。

2.瓶のふたをたたきつける

瓶のふたを机の角などに10回くらい叩きつける方法です。

机の他、お玉の柄などで瓶のふた(横)をたたく方法もありますが、正直びくともしませんでした。

3.利き手じゃないほうで開ける

利き手ではない方で蓋を持ち、瓶の本体を利き手でまわす方法です。

これは瓶を斜め下に傾けた状態で回すので、液体の場合は注意が必要です。

4.体全体を使う

腕を伸ばした状態から瓶のふたをひねります。

腕を伸ばして、そこから一気に自分の方へ引き寄せながら瓶のふたをまわします。怪我しないようにご注意ください。

 

道具を使って開ける方法

1.タオルを使う

タオルで固定して開ける方法です。

濡れタオル、乾いたタオル色々な説があるようですが、これはわりかしさほど固くない瓶には有効です。

2.ゴム手袋・軍手を使う

タオルと同じ要領です。

特にざらざらした滑り止めなんかがついたモノが最適です。

3.お湯で温める

瓶のふたをお湯につけて開ける方法です。

あまり熱々にすると瓶が変形することもあるので気を付けましょう。

4.瓶の隙間に物を差し込む

スプーンやフォーク、マイナスドライバーなどを使って、瓶と蓋の隙間に差込み蓋を回す方法です。

空気が入るので「スーッ」や「ペコッ」など、空気音が聞こえたらあとは簡単に開けることが可能です。

どうしても開かない場合

1.蓋に穴をあける

蓋に釘で小さな穴をあけましょう。

がっつりあけなくても、小さな穴で大丈夫です。瓶の中に空気をいれることで蓋を開けやすくします。密閉性は無くなりますが、蓋が開いた時点で密閉されてはいないため、その後はラップなどをして早めに食べるのがおすすめです。

2.力が強い人に頼む

最終手段はこれしかありません。

 

結局のところ

1番初めに紹介した「瓶のそこを叩く」という方法であけました。びっくりするくらい簡単に蓋が回りましたよ。今までのはなんだったのかって話です。

下の階に響かないようにベッドの上にタオルを敷いて、クッションを置きます。蓋をしたにして、ひたすら底を殴る!!ちなみに手が痛いので、ドアストッパーで10回くらい叩きましたよ。ストレス発散にも確実にオススメです。

ぜひ試しアレ♡

-料理
-

Copyright© まめず★ブログ , 2018 All Rights Reserved.