今日も、いいこと。

今日も夜な夜な考えるちょっとした疑問と好きなことと

自宅にいながら簡単エステで肌に潤いと柔らかさをあたえてみる

      2017/03/03

お風呂で自宅エステ乾燥する季節や、肌がごわごわする季節に「鼻の横やほっぺがザラザラする!!」なんて時はないですか?わたしの鼻横を触ってみると、毛穴のところがカサカサカサ~っとなってます。本当いや。

そんな時は肌がちょっと固くなってる時が多いんですよ。またエステでよく聞かれる「肌にごわつきはありませんか?」ってやつです。女性の場合、顕著に出てくるのが・・・化粧ノリの悪さです。

ということで、今回は自宅で簡単に出来るエステをご紹介します!

SPONSORED LINK

肌に負担をかけずに行える場所で

今回のおすすめ方法は『お風呂に入りながら』の自宅エステです。お風呂の湯船につかりながらエステをすることで、蒸気や湿度の高さがスチーム代わりになります。マッサージクリームの伸びもいいのでオススメです!

お風呂上がりは髪を乾かしたり、化粧水塗ったり、ボディークリームを塗る人もいますよね。お風呂の中である程度終わらせれば楽だと思いません?

用意するもの

今回用意するものはこちら。

● 湯船
● タオル
● 洗顔
● マッサージクリーム
● パックorマスク
● 化粧水・乳液とかお使いのもの

パックやマスクは、汚れも取れる塗るタイプのパックがおすすめです。そのままじゃじゃっとお風呂で流しちゃいましょう。ちなみにお風呂には、化粧水や乳液以外のものを持ち込みますよ。

いざ、エステしてみましょう

メイクしている人は、メイクを落として洗顔まで済ませておきましょう!

① 洗顔後タオルで軽く顔を拭きます。

② マッサージクリームを手のひらにとって伸ばしてから顔にのせていきます。優しく全体にのばしたら、顎から耳下に、口から耳横にと、中央から端にクルクルクルと回しながらマッサージしていきます。鼻は、小鼻から目頭に向かってクルクルと上に移動します。ポイントは『優しく』です。一通り顔全体を行ったらお湯で流しましょう。

③ タオルで顔を拭きます。

④ パックを顔にのせていきます。シートマスクの場合、美容液なども入っているのでシートパックを使う場合はお風呂用のを使用するのがオススメです。(約5分~10分くらい)お湯で流して終わりです。

お風呂の作業はここまで、お風呂から上がったらいつものケアでOKです。マッサージとパックの組み合わせは週1回~2週に1回がベストですが、月1回でも良いですね。

いつものお風呂にプラスしてお顔の手入れを入れるだけで、次の日の化粧ノリは格段にあがりますよ!ぜひぜひお試し下さい♡

 

 - 体・美容 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

体験談:寒冷性じんましんとは?発症から今後の付き合い方

寒冷性じんましん(以下:蕁麻疹)ってご存知ですか? 急激な温度変化で体が急に冷え …

カミソリ負け
剃刀負けで出来たぶつぶつの対処法

剃刀負けで悩む人も多いのではないでしょうか?私も先日新しく買った剃刀で剃っていた …