今日も、いいこと。

今日も夜な夜な考えるちょっとした疑問と好きなことと

海外に行く前にやっておきたいこと~海外保険付帯のクレジットカードを作ろう!~

   

海外旅行に行くとき「クレジットカードがあったら便利なのかなー?」って思うことありますよね~。

実は、クレジットカードには『海外保険が自動付帯(または利用付帯)されている』のはご存知ですか?

わたし自身この海外保険には何度かお世話になったことがありまして、医療請求もさせていただいて・・・本当すごく便利。

ということで、今回は海外に行くときにおススメしたい海外保険付帯のクレジットカードと、わたしが実際使用しているクレジットカードをご紹介します!

海外でクレジットカードが便利な理由

私よくあるんですが、最終日当たりに現金の両替をする時や、帰りの空港での免税店!

いいお土産を見つけてしまったり、途中の乗り換え(トランジット)では現地通貨を持っていないことが多いですよね。お水1本買いたいなんて時やご飯を軽く食べたい時は両替をするよりもクレジットカードを使うのが便利♡

他にもクレジットカードにはメリットがたくさんあります。

 

✔ 海外医療保険付帯
✔ 持ち物紛失時の保険付帯
✔ キャッシングができる
✔ 通貨に左右されない
✔ 多額の現金を持ち歩く必要がない
✔ 困ったときに会員専用日本語窓口がある
✔ プライオリティー(ラウンジ利用)

 

当時は旅行中でぶつけてまさかの靱帯損傷したことがありまして・・・その時は、レントゲンと塗り薬を貰って日本円で約3、4万円くらいかかりました。

海外生活中は日帰りで手術もしたことがあるんですが「今から手術をしましょう」となり、3時間で13万越え。驚愕です。

こういった急な出費の時にもクレジットカードで払えるので便利です。使っていたクレジットカードに海外保険が自動付帯だったので、日本に戻った時に海外保険で全額返還してもらいました。

あわせて国民保険でも請求が可能なので、ぜひ国民保険の英文用紙を忘れずに伝えて受け取ってくださいね。

VISA・MASTER・JCBどれがいい?

クレジットカードで悩むのが「VISA」にするか「MASTER」それとも「JCB」にするかですよね。

ここで注意したいのが、この各ブランドの選択。日本ではどのブランドでも利用できますが、海外に行くと使えないブランドもあります。これは国により異なるのですが、ブランド力としては『VISA・MASTER』が手強いかと。

どうしても迷ったり、1枚だけしか作成しない場合はVISAかMASTERがおすすめです。

私が使っている単身や旅好きにおすすめするクレジットカード

ということで、現在私がメインに使っているクレジットカード「楽天カード」です。学生の頃に学生専用クレジットカードを作成し、卒業後更新とともに楽天カードになりました。主婦になってからも継続的に更新されています。

年会費無料+海外保険最高2,000万円まで保証してくれます。
※保険会社:三井住友海上火災保険株式会社

ただし楽天カードの場合、自動付帯ではありません。

日本を出国する前に公共交通期間(電車・バス・タクシー・新幹線・飛行機)または募集型企画旅行(ツアー会社へのツアー代金)の料金を事前に楽天カードで支払っていること。

渡航先の飛行機代を楽天カードで支払っていればOK!自家用車のガソリンや駐車場代、レンタカー、前日の空港近くでの宿泊なんかはダメです。

補償期間は、日本を出発してから3ヶ月後の午後12時までの旅行期間と期限があります。

ちなみに4人の友達が全員楽天カードを持っていて、1人が4人分まとめて支払う場合は4人とも適応されますが、1人分の料金の場合はその人しか適応されません。

 

さらにグレードアップした特典が得られるのが楽天カードプレミアム!

年会費10,000円+税
海外&国内保険最高5,000万円保証

✔ 自動付帯(条件なく海外に行くと海外保険が付きます)
✔ 海外&国内ラウンジ利用900箇所以上
✔ 手荷物宅配サービス
✔ 買い物保証
※海外で何らかの事故で購入したものが壊れてしまった場合

引用:楽天カード:楽天プレミアムカード

特におすすめしたいのが、このラウンジ利用です!

ラウンジは誰でも気軽には入れる場所ではありません。年会費を払って利用できる場所なので、待遇もかなりいい!シャンパンやビール、コーヒーなどの飲み物や軽食も自由に食べれます。

空港について、飛行機に乗るまでの間ゆっくりできるスペースとしても、海外や国内旅行でもラウンジ利用は旅の醍醐味でもありますよね!

グレードが高いところでは年会費4万円なんてところもあるので、年に数回利用するのなら簡単に元が取れそうです。

 

ですが、楽天カードのデメリットはカード所有者にしか保険や特典が得られないといことです。楽天カードの場合、単身の方や旅好きな方におすすめしたいカードですね。

→ 楽天カード

わたしは1人分が適用されれば十分なのですが、お子さまやご家族がいらっしゃる場合は家族も一緒に保険に入れたらいいですよね。そんな時はこちら!

家族も一緒に保険が適応されるクレジットカードはないの?

海外旅行クレジットカード

カード所有者の家族も一緒に付帯されるクレジットカードの保険を「家族特約」といいます。ちなみに家族カードとは違うので注意しましょう。

海外旅行に行く時、家族全員に海外旅行保険をつけた方がいいな~と思い、シュミレーションで計算してみたら気づいたら2,3万いってしまった!ってことありませんか?こんな時におすすめなのが、家族特約です。

特約が付いていると1枚のカードで、所有者だけではなく家族みんな海外保険が付くという優れもの!特約がついたクレジットカードでおすすめなのがこちら~。

 

★三井住友VISAゴールドカード

30歳以上
年会費10,000円+税(初年度無料)
最高保証金5,000万円

★三井住友VISAプライムゴールドカード

20代限定
年会費5,000円+税(初年度無料・WE明細だと4,200円)
最高保証金4,000万円

2つとも特典に大きな違いは特にありません。

✔ 国内の空港ラウンジが無料
✔ 海外・国内保険が自動付帯
✔ 買い物保証(300万円)
※海外で何らかの事故で購入したものが壊れてしまった場合

引用:海外旅行傷害保険ー三井住友VISAカード

三井住友海上は有名な会社ですよね!様々なクレジットカードの種類がありますが、その中でも「ゴールド」「プライムゴールド」「エグゼクティブカード」家族特約付きのクレジットカードです。

<対象となる家族の範囲>
① 所有者と生計を共にする19歳未満の同居の親族
② 所有者と生計を共にする19歳未満の別居の未婚の子

この場合、配偶者は含まれていませんが、どちらかが家族カードを作れば同じ条件の特典を受けることができます。しかも1人目は無料!

エグゼクティブカードは家族の傷害治療費用・疾病治療費用が50万円と極端に低いので「ゴールド」または「プライムゴールド」がおすすめです。

→ 三井住友VISAゴールドカード(30歳以上)
→ 三井住友VISAプライムゴールドカード(20代限定)

この保障額でいったい足りるのだろうか・・・?

死亡した保障額最高5,000万円なんて言われてもいまいちピンと来ないですよね。

<見るべきポイント>
① 傷害治療費用
② 疾病治療費用
③ 携行品損害

海外旅行に行って、急な大きな出費や起こりえそうな身近なこととして考えられるのは、食中毒で病院に行ったり、環境の変化で急な高熱、怪我、盗難などが挙げられますよね。

なので病院の治療費や、盗難の際の保障額が一番大事なポイントです!

保障額はアジア圏内でもだいたい300万円くらいあれば最低限安心と保険会社の人に言われたことがあります。欧米諸国やアメリカの場合は、医療費がとても高いので保障額がさらに多い方が安心です。

クレジットカードの海外保険は組み合わせて使うことが可能です。

例えば、1枚の障害治療保障額が100万円、2枚目が200万円、3枚目が100万円だと合計最大400万円の保障になります。

自動付帯で2枚合わせて手厚くするのもいいかもしれません。夫婦で1枚ずつ家族特約が付帯されたカードを持っていればなにかと安心ですね!

おまけ*買い物も旅行もお得に学生限定学割を利用しよう♡

最近知ったんですが、学生限定の学割が楽天にはあるそうです!楽天はポイント率が良くて、ポイント購入で実質0円で買い物をすることがよくあるんですが、これがかなりいい。

 

✔ 楽天市場でのお買い物が送料無料
✔ ポイント10倍で教科書・参考書、さらに漫画も買える
✔ 友達との旅行も最大4,000円分オフ

 

他にも特典いっぱいある「楽天学割」が永年無料体験実施中なので、学生の方は特におすすめ~!

公式サイトに詳しく書いてあるのでそちらで見てみてください♡

【学生限定】楽天学割

今回はこんなところで!

 - 旅行 , , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした