ブログの始め方

ドメインってなに?かかるコストやコストを抑える方法、どうやって取得する?

2021年9月4日

ドメインってなに?かかるコストやコストを抑える方法、どうやって取得する?

T-REX
ブログを始めたいと思っているんだけど、ドメインについてよくわからなくて、、、

ブログやWEBサイトを始めようと『ブログの始め方』で検索をかけた時に、多く目にする

  • ドメイン
  • サーバー

という言葉。

契約しなければいけないんだなと思っていても、出来ることなら、あまりコストをかけずに始められたらいいですよね。

この記事でわかることは

  • そもそもドメインとは何か
  • ドメインの決め方や決まり
  • ドメインの取得の方法
  • ドメインを無料で取得することもできる

初めてドメインやサーバーを取ろうと思っている人に!

ドメインとは

ドメインとは、インターネット上における住所のような役割をしており、このドメインの名前は取得者が自由に名前を決めることができます。

今あなたの住んでいる住所も緯度と経度で示されますが「私の家、緯度00.000000、経度00.000000だよ~」と言われても「OK!了解~」とはなりませんよね。そのため「東京都品川区〇〇〇」という住所が存在します。

それと同じように、インターネット上にもIPアドレスと呼ばれるインターネット上の住所が存在します。これも同じく「IP123.456.78.91」と数字で構成されるんですが、わかりにくいことこの上なし!

そのため、ドメイン名に変換してWEB上に表示してくれる仕組みになっています。

当ブログで例えると

https://iikoto888.com/の『iikoto888.com』

がドメインにあたります。

『iikoto888』の部分は、各々好きな文字で取得が可能です。ただし、誰かが取得済みの場合は取得不可です。

後半の『.com』は他にも『.net』などありますが、これはすでに決められており、その中から選択して好きなものが選べる形式になっています。

また初めの『http://』または『https://』『http://www.ドメイン』は海外問わず、すべてのサイトがこの形式で始まります。この『http://』からドメイン全てを含めたものを、URLと言います。

独自ドメイン

ドメインを提供してくれている会社で購入するドメインを独自ドメインと言います。

個人で所有している(いわば私物)ので、サーバーやドメインの会社を変更しても、その取得したドメインを使い続けることが出来ます。

  • ドメインを管理する会社から購入・契約する
  • 個人契約・個人所有
  • 好きなワードで取得可能(すでに使われている場合は取得不可)
  • 年額で契約が続く限りお金がかかる
  • 更新するたびに毎年年額が変更される
  • 取得する形式や時期により価格差がある
  • その場でいつでも解約できる

ドメインを支払い忘れると、ドメインが消失します。毎年自動引き落としにしておくと安心です!

無料ブログなどのドメイン

アメブロの様なブログサービスを利用する場合、ドメインを設定すると思うんですが、このドメインはサブドメイン(サービスドメイン)と呼ばれています。

大本のブログサービス会社の独自ドメインがあり、そこから派生するように利用者個人のサブドメインが当てられます。

ブログを閲覧しているユーザーからは、一見それぞれ独立したブログの様に見えますが、所有者はブログサービス会社になります。

大本の独自ドメインが存在しているため、設定したサブドメインも大本のサービス会社所有になります。

この場合のサブドメインは、ブログ所有者のものではないので、URLやサブドメイン持ったまま引っ越しをすることはできません。

  • サービス会社所有
  • 無料
  • 有料会員になれば独自ドメインが取得できるブログサービス会社もある(この場合は個人所有になります)

ドメイン名は自分で決めれる

ドメイン名は自分で決めなければいけません。代理で取得予定の場合は、WEBサイトの持ち主になる方にしっかり確認をしましょう。

 

\ 基本的なきまり /

  • 3文字以上63文字以下
  • 半角英数字(A~Z、0~9)とハイフン「‐」
  • 大文字・小文字の区別はなく同じ扱い
  • ハイフン「‐」は初めと最後は使用不可、連続使用不可

後々SNSでのシェアや、LINEシェア、広告への記載などを考えてあまり長すぎるドメインよりも、5文字~10文字程度で読みやすいサイトをよく見かけます!

 

\ ドメイン名ののポイント /

  • 短くて覚えやすい
  • サイトと合っている
  • 読み間違えしにくい
ブログ名をコロコロ変えてしまう私はよくない。ブログ名も固定されている方がなおの事よしとされているので、初めはしっかり練ろう。ま、でも正直、ドメイン名までしっかり見る人ってそんなにいないと思うの。
まめこ

どのドメイン会社も検索は自由にかけれます。

画像引用:お名前.com

欲しいなと思っているドメインを検索かけてみると、料金と、買えるのか・誰かが取得済みで買えないのかもわかります。

あと、スペル間違いにも注意!過去に「nagoya〇〇〇.com」で取ったつもりが、よく見たら「nagano〇〇〇.com」だったこともあって、購入までにしっかり確認をしましょう!(笑)

いったん休憩!

お名前.comで見てみる

ドメイン検索は無料なので実際にどんな感じか見てみよう!

ドメインの取得方法

ドメインを取得する方法は3つ

  1. ドメイン会社から契約・購入する
  2. 契約したサーバーと提携しているドメイン会社から契約・購入する
  3. 契約したサーバーの購入特典でドメインを無料で取得する

②と③に関しては、契約するサーバーにより異なります。

契約する前に確認できるので『購入特典』などしっかり目を通しておきましょう!

ドメイン会社から取得・購入する

有名どころで言えば

ドメイン会社により価格差があるので、コスト面を重視したい人は要注意です!

ドメイン会社により価格が異なり、年額でドメイン代が変動する

【.com】の場合で、参考程度にまとめました。

ドメイン 新規取得 更新
お名前.com 1円 1,408円
ムームードメイン 1,045円 1,728円
Xserverドメイン 1円 ※1個目 1,298円
さくらドメイン 1,952円 1,952円
名づけてねっと 1,320円 1,320円

※年額表記(2021年9月初旬時点)
※時期により価格帯が変更されます。また更新時にはその時の更新価格が適応されるので注意。

当ブログ(https://iikoto888.com/)の料金が毎年こんな感じに変動しています。

毎年価格が変動するということをしっかり覚えておきましょう!

この変動価格は、更新月の3か月前あたりから連絡がくるそうです。それってどうなの?むしろ時価かい!って感じですが、料金プラン表で確認できるのは向こう1年2年くらいかなと思います。

ただ、ドメインはドメインを管理する会社から、他の会社やサーバー管理のドメインに移管(管理を移動させる)することも出来ます。料金形態に不満が出てきたら移管できるということも覚えておくといいかもしれません。

契約したサーバーの会社・提携先から取得

2つ目の方法として、契約したサーバーが管理・提携しているドメイン会社から購入する方法があります。

この方法のメリットは、

  • 管理がしやすい
  • 契約したサーバーにドメインを登録する手間は省ける

ということ。

私の場合、ムームードメイン でドメインを購入・契約して、エックスサーバー でサーバーを契約、ブログを運用しています。

この場合

  1. ムームードメインで購入・契約
  2. サーバーが発行してくれるネームサーバーというものを、購入したドメインに設定
  3. エックスサーバーのサーバー管理画面でドメインの登録
  4. 反映されるのを待つ(だいたい1日~3日くらい)

という流れになります。

1つ1つは、説明に沿っていけば難しいことは無いんですが、割と手間になるかと思います。

「そんな手間なのに、もいはなんでそうするん?」という疑問が出てくると思うんですが、使い始めた当初はムームードメインが提携しているロリポップを使っていて、後にエックスサーバーに変え、ドメインはこのままムームードメインを使い続けているだけという。

契約更新の際に、エックスサーバードメインに変えたいな(年額も安いので)とは思うんですが、自動更新にしているので忘れちゃうんですよね。

サーバーとのセット購入で割引を狙う

どこのドメイン会社もよく見ると、レンタルサーバーとのセット購入・契約をしていて安くなっていたりするので、悩まれている方は検討した方がおすすめです!

ドメイン 提携サーバー プロモーション
お名前.com お名前.com 独自ドメインが永久無料、初期費用無料、最大2カ月無料
ムームードメイン ロリポップ! 全プラン初期費用無料
ヘテムル 全プラン初期費用無料
Xserverドメイン エックスサーバー 全プランで独自ドメインが永久無料
さくらドメイン PHY  
名づけてねっと WebARENA SuiteX 初期費用、最大1か月無料

 

契約したサーバーの契約特典で無料で取得する

結構頻繁に見かける『契約特典』これを使わない手はありません。

 

\ サーバー契約で半永久ドメイン無料 /

※2021年9月時点

 

半永久なので、いつかはお金がかかるとか、契約内容が急に変わること、たとえばしばらく更新してなくてチェックを怠っていたなどした場合に、ドメインの支払いが遅れ無効になってしまうなど、会社や企業でこの特典を使うことは少しリスクがあるかもしれません。

購入特典でドメイン永久無料は大きい!個人ブログくらいなら、ちりも積もればでかなりの節約!(年間1,600円くらい)
まめこ

.com/.net/.inc/.co.jp 何を使う?

ドメインとなる名前を決めて、いざ検索をかけてみると末尾(http://好きな名前.〇〇)の〇〇部分、たくさんありますよね。

一体何を使えばいいのか悩みませんか?

結論から言えば、個人利用なら、なんでもいいっちゃ、なんでもいいです。

  • 安さを重視
  • 言いやすさ・語呂を重視
  • よく見かけるからこれが良さそう

理由は様々ですが、特に何を使っても変わりはありません。

ジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)

一般トップレベルのドメインは、個人企業問わず誰でも利用可能です。

ドメイン 詳細
.com 意味:商用サービス→現在は用途制限なく世界中で人気。
.net 意味:ネットワーク→現在は用途制限なく.comに次いで人気。
.org 意味:非営利団体→現在は用途制限なし
.info 意味:情報サービス→現在は用途制限はないですが、情報サービスのイメージを持たれやすい。
.biz 意味:ビジネスが対象、商用利用のみ利用可能
.mobi 意味:モバイルサイトが対象。モバイル閲覧に対応していることが条件
.online 意味:オンライン・オンラインビジネス等→用途制限はないんですが、オンラインのイメージを持たれやすい。
.tokyo 意味:東京→用途制限はないですが、東京に店舗があるなど、東京に関連しているといい(※他県あり)

コスト面も抑えつつ人気の高いドメインは、事業・個人問わず「.com」の傾向にあります。

通常のブログを運営したい場合は、上記の様なドメインを選ぶことになるかと思います。

国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)

ただ【.co.jp】【.or.jp】など「.〇〇.jp」に関しては、個人で利用ができません。

ドメイン 詳細
.jp 日本国内に住所があれば取得可能
.co.jp 株式会社・有限会社等、日本に登記がある団体
.or.jp 社団法人・財団法人・特定非営利活動法人・医療法人・社会福祉法人・宗教法人等
.go.jp 独立行政法人・特殊法人・政府機関等
.ne.jp ネットワークサービス
.gr.jp 2名以上の個人による任意団体(グループ)
.ac.jp 学校法人・大学・短期大学・職業訓練校等
.ed.jp 保育所・幼稚園・小中高等学校等

ドメインによっては、取得できるもの・そうでないものが存在します。その証明も必要になるため、信頼性が他のドメインとは異なります。それ故、月額・年額もどどんと跳ね上がります!

Who is 情報公開とは

ドメインを契約すると必ず出てくる『Who is 情報公開』Who isとは、ドメインの登録者を誰でも簡単に検索・特定するシステムで、ドメインを取得したい全ての人がWho isに登録する必要があります。

主に、何かトラブルが起きたときに、すぐに連絡が取れるようにされているそうですが、氏名、電話番号、住所などの個人情報をインターネットユーザーなら誰でも閲覧することができる様になっているため、個人情報を開示したくない人に向けて『情報公開代理』というものが存在します。

なので、個人情報を公開したくない人は、ドメイン契約時に『Who is 情報公開代理』を選択しましょう。

氏名や電話番号が非公開になり、登録したドメイン会社の情報に変え公開することが可能です。

ただ、基本的に登録時は無料で選択できますが、後々「Who is 情報公開代理」を選択する場合は、年額でお金がかかってくるので注意が必要です。よっぽどのことが無い限り、Who is 情報公開代理を選択しておけばいいのではないかと思います。

まめこ
何かトラブルが起きた時に連絡を取れる手段として、お問い合わせフォームを設置する方法を取っておくのがおすすめ

まとめ

ということで、ドメインについてざっとまとめてみました!

 

ドメインのコスト重視ならここ

 

サーバーとセットでお得に取得するならここ /

 

ドメインに関しては、どこで契約しても変わらないので、個人的にはいかにコスト面を抑えるか、管理しやすいかに重きを置きたいなと思っています。

サーバーとセットで購入を考えている場合は、サーバー選びも重要になってくるので、サーバーをしっかり見極めてから購入がおすすめです!

 

ではでは!

-ブログの始め方
-,