ブログの始め方

有料ブログサービスと無料ブログサービスの違いはなに?

2021年8月31日

有料ブログサービスと無料ブログサービスの違いと、どこで始めたらいいのか。

T-REX
ブログサービスって有料と無料があるんだけど、何を選べばいいのか悩んでるんだ。

こんにちは、まめこです。

近年、様々なブログサービスが増えてきましたね。

アメブロ、note、はてなブログ、WordPress、ライブドアブログ、LINEブログと、ブログを始めたいなと思った人は1度は耳にしたことがあるものばかりだと思います。

私自身も、過去に『とりあえず無料からスタートすればいいかなと』特に何も考えず無料ブログを書いていましたが、7年前に有料ブログへ切り替え「WordPress」使用しています。

いやぁー。もう本当、当初の私も

まめこ
結局何使ったらいいん。えー初めに言ってよ。

という状態でした。

現在は複数のブログを運営し、1つのブログは過去最高月間99万PV数を超えたブログも運営しています。

そんな経験も踏まえて今回は、ブログを始める上で『無料と有料のブログの違いって何?』と悩んでいる人へ向けた記事となっています。

大きく分けて2つ

ブログを書くには大きく分けて2つのフィールドがあります。

  • 無料で始める『無料ブログ』
  • 有料で始める『有料ブログ』

ブログを始めようと検索をかけたときに、一番初めに「どちらにしようか」「どっちの方がいいんだろうか」と悩む人も多いポイントだと思います。

無料で始められる『無料ブログ』の特徴

代表的なメジャーな無料ブログと言えば

などがあげられます。(以下「ブログ会社」と呼びます)

新規会員登録でメールアドレスを登録して、ブログを書き始めることが出来ることから、だれでも比較的手間なく簡単にブログをスタートすることができる仕組みを提供してくれているブログサービスです。

メジャーな無料ブログの特徴を把握しよう

それぞれの会社により、特色や規則・ルールがあります。

ブログサービス 特徴
アメブロ 著名人が多く、コミュニティーなどユーザーのつながりも強い
はてなブログ コミュニティーがあるので初めからアクセスを狙いやすい
※アフィリエイト可
ライブドア ブログ容量無制限で、通信速度が速い
楽天ブログ 楽天アフィリエイトや楽天Roomを主に使いたい人に向いてる
FC2ブログ ジャンル幅が広い
忍者ブログ アクセス解析ツールが装備されている
※広告を入れることも可能
note 有料コンテンツとして販売も可能(例:写真の取り方など)

無料ブログだけでも、結構特色があるイメージがあります。

基本的に『ブログがかければ何でもいいです』っていう場合を除いて、しっかり自分のブログと行く先を見据えつつ、自分にあったサービスを受けるのがいいかと思います。

広告を貼りたい、独自ドメインを取得したい、容量をあげたい、広告を付けたくないなどの場合には、有料プランへの切り替えもできるブログもあるので、登録する前にしっかり確認をしておくといいです!

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログを簡単に行ってしまえば、マンションの1部屋を借りている状態です。

会社の本体があり、それぞれに振り分けられている状態なので、本体の影響をドンと受けてしまいやすいという大きなデメリットがあります。

 

メリット

  • 無料
  • 登録も簡単で始めるのに手間がかからない
  • テンプレート化されているので更新も簡単
  • 公式LINEや特集などで記事を紹介してもらえる可能性が高い
  • ファン登録や読者登録、お気に入り機能がありモチベーションにつながる
  • 読者にコメントしてもらいやすい
  • 初めてすぐにアクセスが見込める

 

デメリット

  • ルールや規則厳守
  • 自分の意図していない広告が表示される
  • 資産性がない(個人所有にはならない)
  • 使用できる容量に制限がある
  • アフィリエイトや独自ドメインを使用する⇒有料プランへ切り替え

 

便利な反面、例えば『明日からルールや仕様変更があります』や『サービスの終了で引っ越しまたは削除を余儀なくされる(過去にあり)』『キーワード検索から会社全体が弾かれる(過去にあり)』といった場合に影響を受けやすいという点も頭に入れておいてください。

お金を払って始める『有料ブログ』の特徴

代表的な有料ブログと言えば、世界で41%近く利用されている

があげられます。

ユーザー側で簡単に更新ができ、難しいとされていたお問い合わせフォームなどを、プラグイン(アプリみたいなもの)を利用して簡単に実装が可能になっていることから、個人利用のみならず、多くの企業でも使用されており、現在このブログもWordPressを使用しています。

WordPress自体はお金がかからず無料で利用できるブログソフトウェアです。

それなのになぜ『有料ブログ』と言われるかというと。

ドメインやサーバーと言われるインターネット上にアップするために必要なものに契約するためにお金がかかることから、有料ブログと言われています。

有料ブログのメリット・デメリット

無料ブログとは反対に、有料ブログは一軒家を購入している状態です。土地代(サーバー)も、住所(ドメイン)も購入者のものなので、独自のルールで自由に利用できます。

また何より、書き溜めていく記事は全て自分の所有物(資産)となるメリットがあります。

 

メリット

  • 自由度が高い
  • 広告収入が期待できる
  • 好きなデザインにできる
  • デザインのテンプレートが豊富(無料あり)
  • 資産性が高い
  • 商業利用可能
  • 広告が貼れるので、最悪書かなくなっても収入の見込みがあれ収益性がある

このほかにも、Googleの検索ツールで検索をすると最初のページに表示されるものは、有料ブログが多いなと多い傾向にあります。

WordPressの有料テンプレートを使用するとSEO(検索エンジン最適化←検索で上位表示されやすくなる)がされているので、努力が結果に結びつきやい!

 

デメリット

  • お金がかかる
  • デザイン性をあげたい場合はHTML/CSSの知識がいる
  • ブログを書かなくなった時にドメインを残すか残さないか悩む(ドメイン・サーバーが契約中の限りお金が発生する)

 

自由度が高いかわりに、全てにおいて自己責任になります。

記事のバックアップや設定などが必要になりますが、WordPressの利用者が多いので、検索をすると設定方法や解決策が見つかりやすい傾向も初心者~上級者まで使い易いポイントです!

無料ブログと有料ブログの大きな違い

ざっと、メリット・デメリットを見てきました!

次に、無料ブログと有料ブログの大きな違いを見比べてみましょう!

無料ブログ 有料ブログ
費用 かからない 継続する限りかかる
収益性 運営側広告・規制あり 自由に設置可能
事前準備 会員登録 サーバー契約・ドメインの取得
ドメイン 有料プランに加入 利用可能
規則 あり(ブログ提供会社により規約が異なる) なし
資産性 会社が無くなるとブログもなくなる ドメインがある限り移転可能
デザイン性 自由度は低い テンプレートが豊富・カスタマイズ自由

簡単に言えば、

お金がかからず、手間なく簡単だけど、規則やルールがある会社帰属型『無料ブログ』

お金はかかって(おおよそ月500円~)、設置やダウンロードで始めるまでに手間しかないけど、個人所有で自由な個人プレー型『有料ブログ』

といったイメージです。

無料と有料どっちにする?

以上を踏まえて、今から始めようと思っているブログはどうなのか、一旦整理してみましょう。

大事なことは

  • どんなブログを書いていくのか
  • 自分の性格
  • おおよそどのくらい続けるつもりか(1年とか続く限りとか)

お金のことはまずは置いておくと、わかりやすくなるかと思います。

 

無料ブログにおすすめの人

  • ただ純粋に日常やコラムなどのブログが書きたい
  • 勝手に広告が出てきても気にならない人
  • 広告収入を得たいという気持ちは無い人
  • ユーザー同士で強いつながりを持ちたい人

 

有料ブログにおすすめの人

  • スキルや何か役立つ情報を発信していきたい人
  • 広告収入を得たい・収益をあげたい人
  • 好きなデザインや世界観を出したい人
  • 企業や会社のブログを立ち上げたい人
  • より多くの人に見て欲しい人

まとめ

無料ブログと、有料ブログの違いをまとめてきました!

無料ブログで初めても、手間はかかりますが有料ブログへ記事や写真を移行して有料ブログを立ち上げることも可能です。

私が無料から有料ブログへ切り替えた理由は

私が有料ブログに切り替えた理由

  • もっと自由にデザインをしたいと思った
  • 記事が増えてきた時に無料ブログのテンプレートが見にくく感じた
  • 収益化したかった
  • 写真を多く取り扱うブログもあって、容量を気にせずサイトを軽くしたかった
  • 長く続けることを視野にいれた
  • 記事数が多くなった時に無料から有料へ引っ越しとかは面倒だと悟った

悩み続けている人は、思い切って有料ブログからスタートするのがおすすめだと思います!

ではでは、今回はこの辺で。

-ブログの始め方
-