子育て

初めての歯ブラシ!歯ブラシ好きな息子になるまでの克服と道のり

こんにちは、もいです!

息子1歳4カ月。今では歯ブラシ大好きで、夫が歯磨きしてれば自分もやると洗面所へ直行!そして、歯磨きするよーと歯ブラシ片手に座ってるとゴロンと膝に寝そべります。

とはいっても、ここまで来るのに結構歯ブラシを投げられたり、かたくなに口を開けなかったり大変だったんです、しかもプレ歯ブラシ(ギザギザしたやつ)と本番の毛が付いたブラシの歯ブラシで計2回も抵抗されて「え、プレ歯ブラシって、歯ブラシに慣れるための歯ブラシじゃなかったの?」て。

今回はわたしがやった歯ブラシ克服までの実践段階を書いていこうと思います。

初めての歯ブラシとの遭遇

息子の歯が生えてきたのが、11カ月くらい。結構遅い方で『歯ブラシは歯が生える前に慣れさせた方が良い』というのを聞いて、8カ月くらいからチャレンジし始めました。←8カ月中には生えてくるだろうと思ってたんです(笑)

一番初めに使い始めた歯ブラシは、リッチェル!

3カ月から使用できて、持ち手が輪っかになってるので持ちやすくて、喉付き防止や、口の中に突っ込みすぎる心配もないと思って、手始めに歯ブラシの感覚に慣れてもらおうと思い購入しました!

もい
歯が生え始める前は、ブラシではなくギザギザした歯ブラシがいいそうです!

あとはこのEDISONMAMAも見た目かわいくて、リッチェルは丸いところを全体的に持ってたんですが、これは両手で持てるのと、中心を片手で持てるのもあり、ボーっと無心でハムハムしてる時はこっちを使ってることが多かったかな。←持ち運び用と家用でわけてました。

初めの慣れるまでは、まぁーーーー嫌がること嫌がること!!!!とにかく近づけただけで、奪って放り投げる!笑

結果的には、この3カ月から使える持ち手が丸い歯ブラシは、息子には大正解でした。

まずはプレ歯ブラシに慣れてもらおう作戦!

作戦1 機嫌がいいときに差し出す

機嫌がよさそうな時に、良いテンションのまま歯ブラシを差し出してみる作戦!

歯ブラシを擬人化させて「テクテクテク、パクッ」とか言いながら口元に持っていくっていうのをずっと続けていたんですが、、、

【結果】テンション爆上げのまま、その勢いで投げる

 

でも根気よく2週間くらい毎日続けてたら、パクっと加えるように!

 

ポイントは『少しでも嫌がるそぶりをしたらやめる』こと。

 

何日か根気よく毎日続けていると「あ、これ遊んでるな」って時が来て、その時に嫌なそぶりをしても2回か3回くらい「テテテテテ、パク!(ぷい!笑)テテテテテ、パク!(ぷい!笑)」ってやってるうちに急にパクっと食べるようになりました。

あの時は咥えたことに驚きを隠せなくて「え、え、え、え、えーーーー!」って言ったらさらに息子大爆笑。咥えられたら咥えられたことを褒めてあげると効果的です!男の子の場合は特に(笑)こういう楽しい雰囲気が大事なんだなと痛感しました。

1回咥えちゃえば、おしゃぶりと感覚が似てて、尚且つ歯が生え始める痒さとかで、その後は自分からガシガシ噛むように。

作戦2 おもちゃかな?

おもちゃだと思ってもらおう作戦!

とにかく何でも口に入れるのが好きなので(なのになんで歯ブラシはダメなのかわかんない)おもちゃ箱の中に入れておけば、そのうち気が向いたときに口に入れるんじゃないかと、、、

【結果】見向きもしない、しかも埃がつくしこれは失敗×

作戦3 ママと一緒に

ママと一緒作戦!

一緒にやっていたらやるようになるかなと始めた作戦。

真似っこが大好きなので始めは興味を示さなくても、興味を示したときに「〇〇もやる?」と促してみるようにしてみました。

初めは「やる?」と差し出しても、首を横に振られたり、手で払いのけられていましたが「そうかい、そうかい」と嫌がったらやらないという日を繰り返して、毎日「〇〇も歯こしこししよ~(どうせしないだろうけどな)」と声をかけていたら、自然と口に運ぶようになりました!

 

【結果】1週間くらいで一緒だとやってくれる

 

全体的な効果としては

  • 一緒に磨く
  • 嫌がったらすぐにやめる
  • 楽しい雰囲気を作る

歯ブラシが楽しいものだって思ってもらえたのがまずは第一歩!

 

このプレ歯ブラシは特に持ち手が持ちやすいのが効果があったみたいです!安心しても持たせておけるので、危ないからって取り上げることもないし、何もないときにもガシガシ噛んでました。

本番のブラシの歯ブラシに苦戦

問題はここから!

歯が生え始めてきたのと、もうすぐ1歳になるということで、プレ歯ブラシから卒業してブラシの歯ブラシにチャレンジ!プレもやってるし、全然大丈夫だろうと「あーーーん」と口元に運び「パクッ」っと咥えた瞬間、渋い顔して断固拒否!

今はもう慣れてくれてて、使ってる歯ブラシがこちら。

喉付き防止も付いてるので安心。

こうなってくると、歯が生えてるのもあって、歯磨きできないことへの心配が加速していました。そして何より、赤ちゃん煎餅を食べていたので、お菓子食べてるのに歯が磨けなくて大丈夫なのだろうかと。

幸い先生には、まだこのくらいの年齢ならガーゼで磨く程度でいいですよっと言ってもらい『メッシュの凸凹構造かつ、キシリトールが配合された歯磨きナップ』を併用して使ってました。

息子は断然イチゴ味だったんですが、普通の自然な甘みのキシリトールタイプもあります。

1回普通のブラシの歯ブラシを口に持って行って、嫌がったらやめて歯磨きナップをするって感じでした。

歯磨きナップは指に巻いて、口の中に指を入れて歯を磨くので簡単でいいんですが、歯磨きナップすら嫌な日も結構あったり、噛みついて全然離そうとしなかったりで、結構大変なんですが。

そのままグイっと口の中に入れるか、歯の表面だけササっと拭いて終われるので、歯磨きが出来るようになるまでは、歯磨きナップをよく使ってました。

ブラシ歯ブラシで磨かせてくれるまでの道のり

Step1 歯ブラシを咥える

ブラシの歯ブラシは、特に作戦などはなく地道に毎日口に近づけるようにしてました。

凄い嫌がるときは、まぁ今日はいいか、とやめ。高速ハイハイで逃げることもあるし、全く興味を示さないこともあれば、顔をのけぞっていやがることも。のけぞるのが一番多かったかな。出来るだけ泣く前に辞めるように心がけていました。

特に「さぁ!磨くぞ!」って感じではなく、自分も歯ブラシを咥えて(持ってたり)「こっしこしするよ~♪」といった軽いノリで近づいて行って、歯ブラシを口元に持っていく→顔を背けるだけなら2、3回口に近づけてみてそれでもしなければ歯磨きナップに切り替え。口に入れれそうな瞬間があれば、入れてみたり。

息子が歯を磨かなくても、わたしは歯磨きタイムになれば息子に隣で見守られながらずっと自分の歯を磨き続けています。極力一緒に歯を磨く時間を設けるようにしていました。この生後11カ月頃以降の時期って人の真似したいブームなので、それに乗っかってくるかなと思っての作戦です。

親の歯ブラシには興味津々だったので、触りたければ一緒に触れるようにして、触ってるときに「〇〇のもあるんだよー!あーん!」と見せていたら、自然と取り上げられてパクっと咥える様になりました。

入れた瞬間ポイっとされることも多々繰り返しつつ、1週間くらいでやっと普通に渡したら、安定して歯ブラシを自分から咥える様になりました。

まずは、咥えてくれれば一歩前進ですよね!

こんな感じでスタートして、それでもまだ磨かせてくれることはなかったので、歯磨きナップと併用しつつ様子見で過ごしていました。

Step2 歯磨き粉を導入してみる

歯ブラシを咥える様になったものの、数秒くらいでポイっとされるか、気づいたら床に落ちてるみたいなことが多々あり。

友達に「6カ月から使える歯磨き粉がいいよー!歯磨き粉が美味しすぎて、あれ使うと自分から歯磨きしてーってくるから」と教えてもらい歯磨き粉を導入!この歯磨き粉パワーが凄い!

『アレルゲンの心配がある成分は一切無添加で、天然ハーブを配合。石油系合成界面活性剤をはじめ、合成香料・着色料・保存料 無添加で、研磨剤や発泡剤も不使用。なので、口がすすげなくても心配ない 』ってのに惹かれて初めての歯磨き粉に選びました。

歯磨き粉を付けてるところを見せてたんですが、その段階から「早く貸せ!」と言わんばかりに興味が凄くて・・・でも性格的にバッと食べるタイプではないので口に近づけてみたら恐る恐るパクっと。

食べたことない味に「うえっ」と出しつつも、ちょっと味わってやっぱり欲しいと。

歯ブラシ好きが加速した瞬間でした。

あとは磨かせてもらうだけ!

Step3 仕上げ歯ブラシをする以前に歯ブラシを取ろうとして進まない

仕上げと言っても、我が家は親がいきなり歯磨きをするので、本磨きです。

歯ブラシが咥えれるようになって、いざ歯を磨こうとなった時、全然歯ブラシを貸してくれない!っていう問題にぶち当たりました。

しっかり握って歯ブラシを渡そうとしないので

  • 空いている手に違う歯ブラシを渡す
  • オモチャを渡す

日本にいる友達に聞いたら助産師さんが「余ってる歯ブラシを子供の手に持たせてあげるといいですよ」って言ってたと教えてもらいました!

これで親が磨くステップ完了!

でも立ったままだと本当磨きにくい。

Step4 ゴロンとさせる

あとは、ゴロンと寝かせるだけなんですが、これが結構大変でした。

息子はおむつを替えるときもなぜかゴロンと寝転がるのを嫌がるんですよね。一応初めに「はい、ゴロンして~」と声をかけるんですが、まぁーしない!!

ここまで来ると強硬手段。無理やりゴロンとさせる。起き上がってもゴロンと。で、泣く。

なので、ゴロンとしたときにすかさずコショコショ攻撃。楽しくなった頃を見計らって、そのまま歯磨きに移ること数日「ゴロンして~」の合図でゴロンとするようになりました!

ちなみに夫が「はい、ゴロンして~」というと必ずゴロンしています。オムツも。なんでなん。

まとめ

今では「コシコシするよー」と声をかけるとダッシュで洗面所に行ってスタンバイ→我が家は歯磨きはリビングでしてるので、歯磨き粉を付けて、息子の歯ブラシを見せつつ移動→わたしが座ったらそのままゴロン→仕上げ歯磨き→自分で好きなだけ歯磨き→くちゅくちゅ

が主な流れになってます。くちゅくちゅやらせてみたらくちゅくちゅまでやらないと気が済まないらしく、わたしの歯磨きが終わってうがいをし始めると急いで歯ブラシを渡して、イスをばしばし叩きにきます。(洗面所の隣が寝室で、手洗いとか届かないから椅子を使ってたらそういう椅子だと認識したらしい)

くちゅくちゅする姿もずっと見てたのもあって、教えてなくてもできるもなんだなと感心しました。4回に1回は飲んでるけど。

基本的に、この年齢はなんでも楽しくなったらやる傾向があるって気づいて

  • 毎日毎日根気よくやる
  • 同じタイミングでやるようにする
  • とにかく楽しい雰囲気で隙を見て笑わせる
  • 一緒にやる←子がやらなくても親だけでもやる
  • 褒める(一緒に喜ぶ)

ってのがよかったのかなーと。もうなんていうか、ここまで毎日毎日人のこと考えたことはないってくらい考えて悩んでる。

子育て

2021/2/20

ジョイントマット2年目経過!そろそろボロボロになってきてプチストレス

新生児から使い始めて、早2年。 もいジョイントマット、めっちゃボロボロ取れてきたんだけど!! 使い続ければ、そりゃボロボロになりますよね。 目次を見る1 ジョイントマットがボロボロになってきた!2 ボロボロのジョイントマットだけ撤去! ジョイントマットがボロボロになってきた! 使い始めて、2年が経ちました。 1度ボロボロになると、ポロポロと取れるようになってきました。 こことか結構ひどい。 2歳の息子は、これが気になるのかさらにボロボロとむしるようになり、さらに悪化。そして何より、このポロポロが出始めると ...

ReadMore

0歳の赤ちゃんとどう過ごしたらいいの?スキンシップを兼ねたふれあい遊びのおすすめ3曲!

子育て

2021/2/16

0歳の赤ちゃんとどう過ごしたらいいの?スキンシップを兼ねたふれあい遊びのおすすめ3曲!

生後2カ月くらいからよくやっていた、スキンシップを兼ねた遊び歌。月齢が低いときは、ただジーっとみられているだけでしたが、声を出すこともなく、泣くこともなくジーっと見てたので、割と時間が空いたときや、何していていいかわからなかったときにやっていました。 この頃は、自分が飽きてきて何曲かやっていたんですが、手軽に覚えられる曲を1つか2つ覚えておくと、ささっとできておすすめです。いっぱいありすぎると、この曲なんだったっけ?ってなって、YouTube見て、って手間になるんですよね~。 結局息子は今2曲だけ覚えてい ...

ReadMore

子育て

2021/2/15

【1歳半】歯磨き嫌い第2派!仕上げ歯磨きをさせてくれない息子の克服までの記録

息子2歳になるちょっと前から仕上げ歯磨きを拒否することが増えてきました。 1歳半を過ぎた頃から”自分でやりたい!”って気持ちが強くなり、自分で歯磨きしてから仕上げ歯磨きをするという流れに変更。自分ではシャカシャカ磨くんですが(磨いてるのか噛んでるのかは、、、)仕上げ歯ブラシ用の歯ブラシを持って「仕上げするよー」と声をかけると全力で口をつぐんでいました。 が、現在2歳2カ月。 仕上げ歯ブラシを克服したかもしれません!色々試してみて、効果があったかなと思う方法を載せていこうと思います。 目次を見る1 そもそも ...

ReadMore

子育て

2020/10/21

1歳半の息子!本格的なパパイヤイヤ期を振り返る

そう、それは突然に始まったパパイヤ期。 昨日まではパパが大好きでしょうがなかった息子も 「パパはあっち!」 「パパは触らないで!」 と、朝起きたら「どうした、どうした!?」ってくらいパパに対して怒り狂ってました。 このパパが関わってくることが嫌で嫌でしょうがないという現象は、1歳半から2歳、3歳くらいに起こる感情で『パパが嫌!』というパパイヤ期の反面『ママじゃなきゃ嫌!』というママへの執着と愛着表現の一部でもあるそうです。 周りの同じような年齢の子を見ても、同じように「パパイヤ」っていう状態もあれ、この現 ...

ReadMore

子育て

2020/4/18

初めての歯ブラシ!歯ブラシ好きな息子になるまでの克服と道のり

こんにちは、もいです! 息子1歳4カ月。今では歯ブラシ大好きで、夫が歯磨きしてれば自分もやると洗面所へ直行!そして、歯磨きするよーと歯ブラシ片手に座ってるとゴロンと膝に寝そべります。 とはいっても、ここまで来るのに結構歯ブラシを投げられたり、かたくなに口を開けなかったり大変だったんです、しかもプレ歯ブラシ(ギザギザしたやつ)と本番の毛が付いたブラシの歯ブラシで計2回も抵抗されて「え、プレ歯ブラシって、歯ブラシに慣れるための歯ブラシじゃなかったの?」て。 今回はわたしがやった歯ブラシ克服までの実践段階を書い ...

ReadMore

-子育て
-, ,

© 2021 Little T-Rex