WEB制作

【jQuery】オフラインでの実装と読み込み

こんにちは、もいです。

今日も息子にわいやわいやとつつかれながらも、土日は夫がいるので、ここぞとばかりにWEB制作にいそしんでいました。

今回は、インターネット上に上げていないサイトを使用して、jqueryの動作確認や実装を行う「オフラインでのjqueryの使い方」を書いていこうと思います。

4クリックくらいでダウンロード完了。登録も何もなく、あとはindex.htmlに記入するだけと、とても簡単なのでぜひ。

【基本】jQueryをHTMLに入れる

index.htmlのHTMLファイルの</body>の上あたりにjQueryを読み込みます。


<!-- jQuery読み込み -->
//本体を読み込む ※オンライン
<script src="https://code.jquery.com/jquery-3.4.1.js"></script>
//ファイルを読み込む
<script src="js/jquery.js"></script>

</body>

中々繁栄されないなと思っていたら、jQueryはオンライン上(ネット上)で反映されるため、オフライン上で読み込みをしたい場合は、jQueryの公式ホームページからダウンロードが必要です。

すでにネット上に公開している場合は、このまま<script src="https://code.jquery.com/jquery-3.4.1.js"></script>を使用して、<script src="js/jquery.js"></script>のファイル名は各自で作ったファイル名に変更してください。

jQueryをダウンロードする

公式HPに飛んで、一番上にある最新のものをダウンロードします。

クリックするとページが飛ぶので、

このまま「右クリック」⇒「名前を付けて保存」

ファイルが保存されました。

あとは、今作成してるサイトのフォルダーの中に移して、先ほどのHTMLに読み込みをすれば完了です。

HTMLにjQueryのファイルを読み込む


<!-- jQuery読み込み -->
//本体を読み込む ※オフライン
<script src="js/jquery-3.6.0.min.js"></script>
//ファイルを読み込む
<script src="js/jquery.js"></script>

</body>

 

これにてjqueryの読み込みが完了です。

-WEB制作
-

© 2021 Little T-Rex