ブログを始める準備

簡単3分!エックスサーバーで始めるWordPress!

2021年10月1日

簡単3分!エックスサーバーで始めるWordPress!
コマ子
エックスサーバーに登録完了!WordPressの設置方法を教えて!

こんにちは、まめこです。

エックスサーバーからWordPressの設置はとっても簡単。

まだエックスサーバーに登録申請されていない方は、登録申請時に同時にWordPressの設置もID・パスワード・メールアドレスを入力するだけで、簡単に設置が出来ちゃいます!※ドメインも1個無料で貰えるのでぜひ。

エックスサーバーを見てみる。

今回は

この記事は

  • エックスサーバー登録後にWordPressを申請する方法

について.。

では、さっそく書いていこうと思います。

WordPressを設置する

エックスサーバーの管理画面を開く

ログイン後「サーバー管理」をクリックすると、管理画面へ行けます。

WordPress簡単インストール

「設定対象ドメインの選択」>「WordPress簡単インストール」をクリック。

WordPressをインストールしたいドメイン名の「選択する」をクリックします。

WordPressインストールの設定

「WordPressインストール」をクリックし、Wordpressのインストールを行います。

設定対象ドメインWordPressで始めたいドメインになっているか確認
サイトURLサイトURLを選択
▶ http://www.ドメイン名/
▶ http://ドメイン名/
が選べます。どちらでも好きな方で。

その後ろはURLが
▶ http://ドメイン名/wp/とサブディレクトリ(一つのドメインで複数のサイト・ブログを運営したい人)で始めたい人は「wp」と入力します。
▶ http://ドメイン名/ からドメイン直下で始めたい人は空白のまま

私は
▶ http://ドメイン名/ ”空白” で設定しています。
ブログ名ブログ名を入力
※WordPressの設定で変更可能
ユーザー名ユーザー名はログインIDになる
※WordPressの設定で使用するユーザー名を変更・追加可能←ログインIDは変更不可
パスワード名ログイン時のパスワードになる
※WordPressの設定で変更可能
メールアドレスご自身の
キャッシュ自動削除ONにする
データベース自動でデータベースを生成する

すべて入力したら「確認画面に進む」で次に進みます。

※既にインストール済みの写真です。

入力内容を確認して、下の方にある「インストールする」をクリックで完了です。

「index.htmlが削除されます」との警告文が出てびっくりしますが、まだ何も作成していないのでそのまま無視して「インストール」でOKです!

WordPressにログインしてみる

先ほどのインストールのすぐ横「インストール済みWordPress一覧」からログイン可能です。

「管理画面URL」よりWordPressログイン画面へ進めます。

【WordPressログイン画面へは】

http://ドメイン名/wp-admin/

http://ドメイン名/wp-login.php

でログイン画面へ飛ぶことが出来ます。

まとめ

今回は、エックスサーバーからWordPressをインストールする方法と手順でした!

割と、これはなんだ?ってのはありますが、入力する項目も少なく簡単に設置できます。

ただ、海外からWordPressを始める場合は、エックスサーバーの国外IPアドレスのアクセスを許可設定をする必要があります。忘れずに!

海外在住者の方

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まめこ

【ブログ歴10年】

これからブログを書いてみたいなという人に向けて『ブログを始める手順』『ブログについて』や知っておくと便利な『おすすめツール』の紹介しています。

夫について行き海外生活スタート▸出産▸現在3歳の息子と在宅での生活

子育てのかたわらでも、場所や時間にとらわれない働き方を目指して発信していきます!

-ブログを始める準備
-,